散歩嫌い・無愛想犬みつの日常
散歩好きの愛想が良い犬に変身するため、日々精進する犬、アメリカンコッカーみつの日常
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもひでのヒッチハイク
仕事でおいこまれちゃっているのに現実逃避している、まきです。こんにちは~。
またもや、終身就職に夢を抱きそう・・・




今日は、皆さんの期待を裏切ってみつの話ではなくワタクシの思い出話を少し。




あ!そこの貴方!ページを閉じないで!せっかくいらっしゃったんだから、見て行って頂戴。

学生の頃はアメリカに留学していたんですけどね。
初めてヒッチハイクをしたときのお話です。


まき車

ずい分昔の話やね・・・




丁度クリスマスシーズンで、ケンタッキー州のど田舎の大学にいた私は親友(アメリカ人)と共に160キロ先の都市にクリスマスショッピングに出かけたんです。
私の愛車、ボロボロのクライスラー社Horizonに乗って。



ちなみに車はこんな感じ↓



http://www.flickr.com/photos/bensnyder/4079667/


私のはグレーでした。


ショッピングを終え、高速道路を走っていると車のエンジンが止まり、
一応路肩に停車して様子をみるも、車のことなんてさ~っぱり分からない我々。



まき車

私は歩道脇を走行中~♪



しょうがないから、整備士である親友の弟に電話をかけることに。

が、しかーし!既に11時を回っており、朝が早い弟君はまったく電話にでる気配なし。
実は彼は一回寝ると中々起きず、フロリダに住んでいるお母さんからたまに『マイク(本名)が電話してもつながらないから起こしに行って!』と頼まれるぐらいのつわもの。

しょうがないから、二人で近くのレストエリアまでヒッチハイクをすることに。
そしたら、以外にもすぐに止まってくれました、大型トラックの運ちゃんが!


まき車

ラッキーやね



恐るべし、ブロンド効果!(親友はブロンドです)



トラックだから、席は運転席と助手席しかありません。
小競り合いの末、親友が助手席に、私が運転席と助手席の間、ギアをまたぐような感じで座る羽目に。
ギアをまたぐような感じで座る羽目に(念のため2回リピートしました)。




乗せてもらいながら、事情を説明。40歳半ばぐらいの運ちゃんはも身の上話を。

運ちゃん『いや~、こんな仕事していると中々家族と合えなくってね~』
我々『そうですよね。ご家族はどこに?』
運ちゃん『○○州と△△州に2人ずつ子供がいるんだ~』
我々『!?・・・・』
運ちゃん『結構寂しくなっちゃうんだよね~・・・(こちらをチラ見)』
我々『へえ・・・』
親友『そういえば、私の彼氏おまわりさんなんです(本当)、無線で呼びかけてみてもいいですか?』
運ちゃん『あ、そうなんだ・・・いいよ』

と、無線で呼びかけレストエリアに着いた頃には無事彼氏とも連絡が取れていました。
彼氏がマイク(弟)を呼び、レッカー車を運転してきてくれて我々と一緒に車も運んでもらい事なきを得たのです。

運ちゃんは良い人でコーヒーもおごってくれたのですが、ちょっと怖かったです。

そして、トラックに乗っている間中、
親友はいつでも逃げられるように半ドアのままドアに手をかけているのを知っている・・・


自分の身は自分で守る!
身にしみて覚えた瞬間でした・・・


まき車

アホやね・・・・



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぎゃぁぁあぁ!!
最後の半ドアで・・・にゾーッとしました。
運転手に襲われるのも嫌だけど、走ってる車から
飛び降りるのも嫌だぁぁ!
ギアに馬乗りするのもちょっと・・・。
さすがに私もヒッチハイクの経験は無いんです。
乗せた事は何度かあるんだけど。
でも日本だからねー。ま、最近は物騒だけどねー。

みっちゃん、ぽんぽん治った?
2008/02/12(火) 13:05:36 | URL | bonny #CksQUgMo[ 編集]
ありゃ~やっぱアメリカはコワい。
ナンマンダブ・・・・
息子がヤクにはまらなかったのが不思議なくらい。
警官の彼がいて、ホント良かった!
運ちゃんが、日本にも子供がいて・・・なんてなったら、大変だった。
お気をつけくださいませ。
お嬢様。

みつちゃん、さすがに伸びたわねぇ。
貞子になりそうだぁ。
お腹は冷えないように(手足はマストですが)切らないで、顔さらしてあげてください。
2008/02/12(火) 20:02:08 | URL | primomama #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
bonnyさん

いや~、運ちゃんも怖かったけど、逃げる準備万端の親友にはマジでビビリました。
彼女も本気ではないと思いましたが、『置いて行く気かよ!』って(笑)

ヒッチハイカーを乗せたことがあるなんて!
いったいどんな方だったんでしょうか?興味津々です♪

Primomamaさん
Primomamaさんの息子さんだからそんな事しないですよ~。
私もこの他に色々とありましたが薬物とかはなかったです(笑)
みっちゃんね、昨夜Primomamaさんのコメントを拝見した後に思い切って…(笑)
ずーっと考えていたんですがPrimomamaさんのお言葉に背中を押して頂きました。
ありがとうございました。


2008/02/13(水) 08:43:49 | URL | まき #-[ 編集]
あっまた衣装もちのみっちゃんが新しいの着てる~って思ったらなんて怖い話題なんでしょ。
若いときって怖いもの知らずだけど、それでも怖かったっていうのはけっこう危なかったんじゃ。。。
お友達の半ドア体勢こえぇぇ~!
ラッキーやねのみっちゃんのお目目はどこにあるんでしょう~。
2008/02/13(水) 15:00:08 | URL | ぬぬ母 #y5N.GSW6[ 編集]
あわわわわ、ヒッチハイクこわ~。
大昔に「ヒッチ」という映画を見てヒッチハイク恐怖症になり
(って、その時は免許もなかったから関係ないんですが)
最近は映画「モンスター」(しかもこれは実話)を見て
オットにも「たとえ女だろうと老人だろうとハイカーを
乗せないように」と強く強くお願いしました。
実際特殊メイクで老人に変装した強盗があったんですよ。
でも長距離トラックの運ちゃんにブロンドが効果的って
すっごいわかりやす~(笑)何よりも無事で良かったです。
2008/02/14(木) 00:59:32 | URL | あが #bi94IFRw[ 編集]
遅くなりました。
ぬぬ母さん

一番怖かったのは半ドア体勢の親友でした(笑)
運ちゃんは運転中だし、2対1だったので大丈夫かな~と思ってました。

みつの洋服は実は古いんですよ。
つなぎだから山に行くときぐらいしか着せないんですけどね。
今、みつの目はぱっちりです。フフフ


あがさん
いや~、今となっては良い思い出です。
もうヒッチハイクはしません(笑)
でもニコちゃんとニヤちゃんがヒッチハイクしてたら、確実に乗せちゃうな~ヽ(´∇`)ノ






2008/02/14(木) 13:49:11 | URL | まき #-[ 編集]
怖いな~
イギリス時代はとてもヒッチハイクなんて無理でしたね。。でもどうしようもなければ
したかもしれませんね。。
若い頃の冒険ですね♪
何気にみっちゃん写真が話しと合っていたからおもしろい(笑
2008/02/15(金) 21:58:45 | URL | ボス親 #-[ 編集]
ボス親さん
私も一人だったら絶対にやってませんよ~。
ヒッチハイクでの事件て日常的にあったから。

この時モジャモジャのみつはカットされてさっぱりしてますよ。
2008/02/17(日) 08:42:00 | URL | まき #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。