散歩嫌い・無愛想犬みつの日常
散歩好きの愛想が良い犬に変身するため、日々精進する犬、アメリカンコッカーみつの日常
201006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201008
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友を訪ねて1850km ~テネシー州編①~
先日、買った500円のピンクのポロシャツを着て免許の更新にいった、まきです。
ばっちり、写真を撮ることを忘れてました(笑)
ちなみにピンクのポロシャツを着たら、先日行われた選挙でどこかの女性議員候補のスタッフみたいな感じになりました。


さて、前回の続きです。
ケンタッキーで大学の友達と再会を果たし、I-75を南下していきます。



DSC00565.jpg
まだまだ、山の中という感じの高速道路


1時間程度でノックスビルという街に到着。ここは高校時代を過ごした場所です。


今年に入りフェイスブックを初めて、20年ぶりに高校の先生や友達と連絡がつきました。
まずは、高校時代の先生(数学)のご自宅に招待されたので途中よることにしました。



そしたら、なんと、高校時代の先生方や友人を招いてくれていました!
大好きだったけどすっごくむずかった生物の先生、事務の方(すっごくおせわになったのです)、
1年・2年のときに仲が良かった友人たち(1個上なので2年の時に卒業した)など。


本当に懐かしかったです!


こちらが1個上の友人たち。
左はベスで右がローリ。

DSC00566.jpg

ローリは特に仲良しで、彼女が大学に進学していらい音信不通・・・。
招ねいてくださった先生にいの一番に「ローリはどうしてるか知ってる?」と聞いたら、
「さあ、後で彼女に聞いてみたら?」と言われてびっくりしました(笑)


こちらはベスのお母さんで社会の先生だったMsマック。
すっごく厳しい方でしたが、感謝祭のときに私と中国人の友達をご自宅に招いてくださいました。
定年退職後、船で旅行し、その船が火災にあったというストーリーを持つ方。
彼女が旅行にいくとなぜかトラブルが多く(常に本人は無事)、だれも(娘さえも)一緒に旅行いきたがらないらしい。

DSC00568.jpg


そしてこちらが、生物と事務の人。
左が生物のMs.キング、右が事務のMs.スカーレットです。


DSC00570.jpg


Ms.キングの授業は厳しく難しかったですが本当に良い先生でした。すごく面白い授業だった。
生徒だったころ、我々留学生をご自宅に招待してくれたりしました。
放課後も嫌な顔せずにいろいろと教えてくれました。


そして、Msスカーレット!お母さんみたいな存在でした。
威圧的な教頭にかわり、いろいろと親身になってくださいました。
たとえば体調不良のときに疑わず、医務室に連れて行ってくれたり、その後も気遣ってくれたり・・・
今年定年退職をされたそうです。



そしてこちらがMs.サイヤード。ご自宅に招いてくださった先生です。

ミスサイヤード

当時彼女は大学卒業したての24歳の新米教師であり、新婚さんでした。
その時は気付かなかったけど、初めての生徒が留学生(私立だったので多かった)が多く、大変苦労されたそう。
まずは、パウンドとキロの違いとかを教えることから始めたと言ってました。

そして、彼女が第1子を妊娠したとき、私は夏休みに帰国した日本のお土産、絵馬、デンデン太鼓などを
プレゼントしたのですが、それをしっかりと保存してくださっていて、飾ってくださっていました。


高校時代、授業などで精いっぱいで回りが見えなかったけど、とても温かい先生方やスタッフに囲まれて
いたんだな~と思った一日でした。


また会いに行きたいと思います。


さて次回はテネシー編②になります、お楽しみに~♪
スポンサーサイト
友を訪ねて1850km ~ケンタッキー州編~
昨日、仕事途中にフラッとよったユニクロで、セールで500円のポロシャツを購入した、まきです。
色は黄色とピンク♪本日、黄色を着てみたら介護施設の職員みたいな感じになりました。
安いというこは、何か代償を払うことなんですね・・・


さて、アメリカ出張の後半編です。
後半は、半ば無理やりプライベートな時間をつくりました。
5日間という限られた時間の中で、高校・大学時代の友達を訪ねることに。
20年ぶりの再会もありました(年齢がばれる・・・)。

私は高校はテネシー州、大学はケンタッキー州と普通なら留学しないところにいたため、
同級生たちは私のことをしっかりと覚えてくれてました。

しかし、みんないろんなところに散らばっているため、私が友達と会うために取った手段、それは、

車で移動♪ 

フィラデルフィアからケンタッキーのレキシントンまで飛行機で移動し、そこからレンタカーで南下していく計画。

基本的にI-75という高速道路を使用して行きます。

26日の午後にレキシントンに到着。そこから、100マイル(2時間)ほど離れた大学時代の友人宅に1泊。




山が多い地域で、高速の風景はこんな感じ。
DSC00541.jpg
運転中に撮ると、あがさんとLB Hiroさんに怒られる・・・)

右側の緑色のサインが降りるところです。


ここには通っていた大学があり、高速道路から大学の野球練習場が見えます。


DSC00543.jpg


1人目の友達、Kは今でも連絡を取り合う仲。大学時代には彼女の実家(フロリダ)に良く遊びに行きました。
今年1月亡くなったMr.Hの娘です。


彼女は2週間前に女の子を出産していました(3人目)。上二人は男の子なので、きっと亡くなったお父さんも
会いたかっただろうな・・・。

そして、彼女の家で私が虜になった女の子がもう一人。クロエちゃん2歳です↓↓


DSC00549.jpg


この子が超甘えん坊で自分のサイズが手のひらサイズと勘違いしているような子。
あった瞬間にスリスリしてきて、ずーっとなでまわしていたら、膝に乗って甘えてきました♪

クロエ

かわいいでしょ~♪


次の日の朝、一緒に20分ぐらいの散歩に行きました。
楽しかった♪


散歩の後に、友人の案内で近くのメモリアルパークに眠る、Mr.Hのお墓に行きました。
もともと、フロリダに住んでいましたが、晩年は長男がいるアトランタに転職して仕事をしていました。
でも、引退後はお母さんと一緒に友人Kの町に引っ越す予定だったため、お墓も友人Kの近くに作ったそうです。

大好きだったビールとたばこを持ってお墓参りに行きました。


そのあとは、友人の夫さんが作った朝食、カリカリベーコン、目玉焼き、グレービーソースとビスケットを頂きました。
このグレービーソースとビスケットの組み合わせは大好きだった朝食メニューの一つで、今回どうしても
食べたかったもの。
偶然の出来事でしたがラッキーでした。おいしかった~♪


DSC00557.jpg


夫さんは料理が得意なだけじゃなく、さりげない気遣いが上手な方。私と友人が一緒に過ごせるようにいろいろと
気を使ってくれました。

良い旦那さんを持てて良かったね。


この後はテネシー州に移動です。
その話はまた今度♪





Philly report♪
時差ぼけで、朝の4時に起きました。2週間ぶりの散歩は楽しかった♪

さて、実はフィラドルフィアに出張にいってました。
シカゴでまさかの乗り遅れで、夜中の1時にホテルに到着。

ホテルからの眺めはこんな感じ♪


DSC00516.jpg
とってもビューティフル♪

と、ブログ用の写真をとり、さっさと荷物を整理し寝ました(笑)

フィラドルフィアでは仕事だったので、あまり思い出はありません。
しいて言えば、




名物のチーズステーキサンドイッチを食べたり、
DSC00521.jpg
(野菜がほしくって、トマトやレタスを乗せるという邪道ぶり)






ロッキーの像を見に行ったり
100624_0537~01

ロッキー像が階段の下の端っこに置かれていてちょっとショックでした。
なんだか、何回も移動させられているらしい・・・




そして、1周忌にこの方にお会いしたりしました。


DSC00534.jpg

ちょっと、背が低くて黒っぽくなってました。

1年のブランクが響いたのか、自分でステージをセットするのはもとより、



DSC00532.jpg

ご自分で車を運転されてきていました。
それも、バックウインドウは透明ビニールでカバーされてました・・・。





でも、やはりパパラッチ?は苦手なのか、写真は拒否されましたけど。

DSC00533.jpg



そんなマイケルもストリートであろうが、やはりファンは沢山あつまって素晴らしい?なパフォーマンスを披露♪

DSC00535.jpg


でもね、マネージャーらしき人に「あのご婦人は一緒に写真とればお金くれるっていってるから撮って」と耳打ちされ、
写真を撮っている姿は見たくなかったなぁ。

あ、でも子供の相手は喜んでしてたよ。たぶんタダで。人前だったからかしら?


そんなフィラドルフィアでした。


この後、友達に会いに北はケンタッキーから南はフロリダまで、一人車旅、6日間1150マイルの旅をしました。
その話はまた今度♪





copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。